スマホで求人を見ていたらバイブが作動しワンクリック詐欺の表示!

fear-1533284_1280

アドセンス

スポンサーリンク

ある日、仕事から帰ると嫁さんが、

「求人を見ていたらお金を請求された!!」

と、謎の発言を。

詳しく話を聞いていると、求人募集のサイトを見ていて『〇〇市保育士求人情報』という文字をクリックしたら、バイブが作動して「登録が完了しました。料金は50,000円です」といった表示が画面いっぱいに出たそうです。※金額は曖昧

「どゆこと??保育士の求人って公務員的な仕事じゃないの??なんでそんなワンクリック詐欺に繋がってるの??」

かつて、私は怪しげなサイトで『20歳以上ですか?』という質問を突破しようとした結果このような表示が出た経験がありましたからワンクリック詐欺であるという事は一発で分かりました(自慢できない)。しかし、保育士の求人といったいかにも安全そうな場面にそのような仕掛けがあった事が不思議で仕方ない。

確認をしようと、サイトを教えてもらいましたが、「あれ、あの時の求人がなくなっている」。昼に確認できた求人がその日の夜にはなくなっていたそうです。

ただ、保育士の求人を見てみると、市の運営しているサイトやハローワークだけでなく、やや怪しいサイトもちらほら。「これは中には詐欺まがいのサイトがあっても不思議じゃないな」という印象を受けました。

 

ワンクリック詐欺の種類

ワンクリック詐欺と1言で言ってもタイプは様々。

請求の表示が出るだけのタイプもあれば、今回のように請求とバイブ機能が作動するタイプのものもありますし、中には請求の表示と同時にシャッター音がなり「あなたの顔の情報を入手しましたよ」と恐怖を煽ってくるタイプもあります。

そして、最近は、いかにも健全なサイトやアプリを装って、個人情報入力などを済ませた後に請求を行うという少しやっかいなタイプもあるようです。

 

ワンクリック詐欺の対処法は無視!

お金を請求する画面が表示されると慌ててしまいますが、冷静に無視を決め込んで問題ありません。

というのも、クリックしただけでは個人を特定できるような情報が得られない仕組みとなっているのです。

得られる情報は、IPアドレスと使っているネットワーク(電波の種類ドコモ等)と確認できてもスマホの機種情報ぐらい。

でも、この3つの情報ってどのサイトでも収集できるレベルなんです。それこそ個人レベルで。このブログでもアクセスしてくれた人のIPアドレスとネットワーク、機種情報は簡単に確認可能。そんな事を確認したところで大した意味が無いので見ても「日本人ってiPhoneばっかり使っているなぁ」ぐらいしか思いません。そして、これらの情報は公開される事を前提にインターネットが作られているので仕方ありません

クリック詐欺に関してはこの仕組みを悪用しているのです。あなたの情報を「持っていますよー」といった雰囲気を出すためにIPアドレスを表示したり、機種名を表示したり、分かる人には「誰でも簡単に確認できる情報しか持ってないじゃん!プップッ(笑)」となってしまいますが、これらの情報が確認できる事を知らない人には「やばい!本当に情報が漏れてる」となって恐怖心を煽られてしまうのです。

シャッター音に関してもただの脅しですよ。音を鳴らすまでの操作は可能ですが実際に写真を撮影するまでの操作は出来ていません。

ちなみに、IPアドレスとはパソコンなど端末毎に割り振られる番号で、その番号のみから氏名や詳細な住所、電話番号、メールアドレスなどを割り出す事はできません。それこそ、警察レベルなら別ですが詐欺集団には絶対無理です。

 

それでも気分の悪い場合は履歴の削除

基本的には『無視』の地点でクリック詐欺対策は完了。

しかし、再びネットサーフィンをしている時に戻るボタンなどでクリック詐欺の画面が表示されてしまう可能性もあるのでそれらの履歴を全て消しておきましょう。

履歴の削除

xxdzvdtkz7aizje1480924660_1480924680

まずは、矢印の位置をクリック。

iPhoneの場合は画面の右下にあります。

xwp3lttyprvnmo_1480924697_1480924715

こちらの画面になったら左右どちらでもいいので画面外にスライドしてクリック詐欺にあった画面を飛ばしましょう。

続いてCookieを削除する方法(iPhoneは操作が違うので後ほど)

rzj5wf4n4_e6s_m1480926508_1480926525

右側の矢印の位置をクリック

wml2fnkeog71d2e1480926671_1480926694

開いた画面で『設定』を選択

lgl2ec1urml3uco1480926539_1480926568

『プライバシー』を選択

0rxaojommlfofs61480926583_1480926606

『閲覧履歴データを消去する』

1mdchjbybaoj6lo1480926624_1480926653

そして、『データの消去』。

iPhoneの場合は、ブラウザからではなく『設定』のアプリからCookieを削除します。

設定⇒Safari⇒『履歴の削除』と『Cookieとデータの削除』を選択して削除

 

最後に

以上の操作で履歴に関しても消えるので今後同じサイトもしくは怪しいサイトに入らない限りはワンクリック詐欺の画面が表示されることはないでしょう。

ワンクリック詐欺は名前の通り、ただの詐欺行為で契約は成立していません。ビクビクする分、時間の損です。さっさと忘れてしまいましょう。

ただ、心配になりメールや電話をしてしまった場合は、格好の餌食となりしつこく連絡をしてきます。

そういった場合は、履歴どうこうをしている場合ではないので警察もしくは国民生活センターに連絡をしましょう。ちなみに市外局番なし188で国民生活センターに電話が繋がります。

どんなにしつこく連絡されてもお金を払ってしまうのはNG。その後も多額の請求をされてしまう恐れがあります。

ado

スポンサーリンク