壊れたDVDドライブが100均のレンズクリーナーで直った!コツとは

スクリーンショット (283)

アドセンス

スポンサーリンク

愛用の外付けDVDドライブが壊れてしまった!使用回数も少ないし、買い換えるのも勿体ない!

という事で、初めてレンズクリーナーを使用してみました。しかも、100均の。

結論からいうと完璧に直っております。

ただ、少しばかりコツが必要。今回は、100均のレンズクリーナーでDVDドライブが直るまでの道のりをまとめます。

100均を巡る事、4箇所

まず、最初に行ったのが大手電気量販店。

どうにもクリーナーが見当たらず、店員さんに尋ねると、「テレビコーナーにございます」。

パソコンのドライブが壊れたのでパソコンコーナーをウロウロしていたのですが、考えてみたら確かに、DVDデッキってテレビに使うんですよねー。

大手量販店という事もあり、種類も豊富。10種類ほどの商品が置いてありました。

しかし、料金は1,000円からと、なかなかのお値段。ネットで外付けDVDドライブが2,500円ほどで売られている事を考えると、直らなかった時の出費としては痛すぎる。

そこで、ネットで検索してみると『レンズクリーナーは100均でも売っている』との情報がチラホラ。100均なら直らなくてもそんな痛くないですよねー。

という事で100均に向かう事に。

しかし、レンズ自体を綺麗にする商品は売られているもののドライブのクリーナーはなかなか見つからず。

ダイソー⇒キャンドゥー⇒ワッツ

と巡りましたが、唯一見つかったのが、CD専用のクリーナー。CDとDVDでは作りが異なっているのでしょうか?『DVDには絶対使わないで!』と注意書きがあったので流石に控えました。

そして、ダメ元で2件目のダイソーへ。

すると、

DSC03804

売ってたー!

残念ながら200円商品でしたけどOKOK。

100均にも売っている事は間違いありませんが、置いてないケースも多いようで。探している方は何件か巡ってみましょう。

故障の症状

参考までに外付けDVDドライブの故障症状に触れておきます。

我が家のDVDドライブは、全く読み込まないという致命的な症状

ディスクを入れると、回転している音は聞こえますが、10秒ほどで回転が止まり、再び回転するけど10秒ほどでまた回転が停止。それを5回ほど繰り返して、最終的には回転していない状態で停止。

回転中のパソコン画面は一切変化なく。何も起動しません。

映画を見れず、ソフトのインストールなどもできませんでした。

クリーナーの口コミを確認すると、「動画がカクカクする」「動画が一定の時間で停止する」といった症状が劇的に改善した、という情報がチラホラ。

流石に全く読み込まないという症状にはキツイかなとも思ったのですが…、まぁそれが直ったわけです。

100均のレンズクリーナーを試した。ちょっとしたコツ

DSC03805

家に帰って開封すると中身はシンプルにディスクだけ。

DSC03806

説明書は袋の裏面に記載されていました。

使い方は簡単。

レンズクリーナーディスクをDVDドライブに入れて、再生させるだけ!あとは起動する画面に操作方法がでる模様。

DSC03810

ディスクを見てみると3ミリぐらいの毛が生えている!

これがディスクの回転とともにホウキの役割を果たして掃除をしてくれるという事らしい。シンプル!
綿棒でもいけたんじゃね?とか思ってしまうけど、精密機器だし、止めておこう。

ちなみに、クリーナーには、

  • 乾式
  • 湿式

の2種類がある。それぞれの異なる点は、乾燥した毛で掃除をするか、洗浄液を使って濡れた毛で洗浄するか。

ネットの口コミを見る限りは、『乾式』が推奨されている模様。

偶然にも100均の商品は乾式。

DSC03809

さっそく、クリーニング作業を開始!

ディスクを入れてドライブに差し込む!

……

10秒ほどして回転が止まる、再び回転するも10秒で止まる。それを5回ほど繰り返して完全停止!

あれ、読み込まないじゃん!!

やはり、全く読み込まないという症状には効かないのか…。

2回目…、3回目…。

同じ症状で読み込まず…。

ヤケになり、4回目…、5回目…。

……、そして、10回目…。

すると、今までと違うスムーズな音が!そして10秒で停止しない!

スクリーンショット (280)

パソコン画面にも映像が起動!

スクリーンショット (281)

ついに、読み込みました!

そして『日本語』をチョイス!

スクリーンショット (282)

『レンズクリーナー』を選択。

スクリーンショット (283)

おお、順調順調!

クリーニング時間は30秒ほど。

スクリーンショット (282)

完了すると再びこの画面に。

そして、『映像テスト』を選択!

スクリーンショット (284)

なぜか、映像テストの動画が充実 笑

サッカーの動画を選択してみると、

スクリーンショット (285)スクリーンショット (287)

無事、かっこいいサッカーの動画が再生できました!

その後、他のDVDの動画も再生できましたし、ソフトのインストールも読み込んでくれました。

全く読み込まない状態から完璧に修復できた!という事です。

何回も読み込ませるのが重要

初めてクリーナーを利用しましたが、1回の読み込みでは直らず、10回読み込ませてようやくディスクの読み込みができました。

おそらく、何回も読み込ませる事によって徐々にクリーニングされていき、読み込める状態にまでレンズが綺麗になったのかと思われます。

諦めずに、何回もディスクを入れなおし、少しイライラしながら、ムキになりながら、ディスクを差し込む力も無駄に強くなりながらも繰り返した事によって奇跡が起きたようです。

今回感じたのは、ディスクが回るけど不調といった場合には使ってみる価値があるのでは?という事。

ディスクが回らないという症状ではクリーニング機能が働かないのでディスクを入れても仕方ありません。

でも、ディスクが回れば、全く読み込まないという最悪の状態でも完璧に直りました。

皆様も、ドライブが不調の時にはクリーナーを使ってみてはいかがでしょうか?

ado

スポンサーリンク