子供を叱る・注意をするのは何歳から?しつけについて考える。

baby-1399332_1280

アドセンス

スポンサーリンク

我が家にはもうすぐ1歳半になろうかという娘がいます。

1歳に満たない時から考えていたのですが『どれぐらい成長したら注意をしたり叱ったりするべきなのだろう』という疑問。

今回は我が家の実体験を紹介したいと思います。

 

1歳前

「どれぐらいから叱っていいのだろう?」という疑問を持ちつつ初めて叱った口調でしっかり注意したのは1歳前。多分10〜11ヶ月の頃。叱るといってもあくまでも赤ちゃん向け。周りから見たら、軽い注意をしているという程度。

しかし、今まで自由になんでも許されていた娘は訳が分からず泣いてしまいました。そもそも言っている事は理解していないし、なんでいきなり普段より怖い口調になり怖い顔をされたのか分かっていません。

「ダメだよ」と注意した内容はやめましたが、意味は全く理解していなかったでしょう。しばらくは私の近くに近寄ってこなくなり、10分ほどで私の顔色を伺いながら近づいてきました。笑顔で抱っこをすると恐る恐る娘も笑顔。

ただ、この一連の流れから考えても10ヶ月の段階で相手の顔色を伺うという事はするし、何を注意されたかは分かっていないにしても注意されている「普段と何かが違う」という事は察知します。

多分、この段階でも、「これはダメ」という事をはっきりさせて言い聞かせ繰り返すとその事を理解するのではと思います。

 

お風呂上がりはベッドの上

我が家では、ベビーベッドを使っておらず、一緒のベッドで子供と寝ています。

そして、これは我が家だけのルールかと思いますが、お風呂上がりにパジャマに着替えさせたら一切床では遊ばせずにベッドの上で過ごさせます。

床で遊んでホコリなどがついた状態でベッドで寝てほしくないといった完全に親の都合でそうさせているのですが、いづれにしても時間も9時を過ぎているのでそのまま寝かせるようにしています。

しかし、お昼寝の睡眠時間やタイミングによってはお風呂上がりもテンションが上がった状態となっており、ベッドから下りようとします。特に1歳になり歩けるようになってからは好奇心が止まらず下りて遊ぼうと抵抗していました。

それでも、お風呂上がりにはベッドに居させるようにして、「下りちゃダメ!」と言い続けていたのですが、現在は、全く下りようとはしなくなりました。

親が居なくなるタイミングがあっても下りて遊ぶという事はなくベッドの上ではしゃいでいます。是が非でも下りたいと意思表示していたのは1歳頃、それを「ダメ!」と言い続けて1歳2ヶ月頃には一切下りなくなりました。当時はほとんど言葉も理解していなかったでしょう。しかし、繰り返し伝えると確実に伝わり「やってはダメ」という事を理解してくれます。

まぁ、ベッドから下りちゃダメ、という環境を理解させるのもどうかと思うのですが。

 

1歳3ヶ月頃から徐々に言葉を理解

個人差もあると思いますが、言葉を徐々に理解し始めたのは1歳4ヶ月頃。

「椅子に座ってて」といえば椅子に座るし、「手を拭いて」というと自分でティッシュを取り出して手を拭く(まともに拭けないけど)、「人参持ってきて」といえばオママゴトの人参を持ってきます。

この頃になると、「そっち行っちゃダメ!戻って来なさい」といった事も理解してくれるようになります。

しかし、「叱る」という部分に関してはまだ難しい部分があるようです。

積み木で私の顔をガンガン叩いてきたので、積み木を取り上げて「だめでしょ!」と言っても笑顔で返されますし、お腹がいっぱいになったのか、ご飯を手でベチャベチャこねて遊んでいる時に「ダメでしょ!」といってご飯を取り上げても、泣いて叫んで抵抗をします。

「自分が悪いんでしょ」とさらに言っても逆効果。もっと泣くし叫びます。

ただ、言葉を理解し始めたという事もあり、ダメな時は叱るという事をこの頃から続けてきました。可哀想ですが、少し怖いトーンで表情も怖く、怒っているという事を伝えるようにしています。

 

1歳半

そして、現在1歳半になるのですが、1歳3ヶ月の頃に比べて明らかに素直に言うことを理解してくれるようになっています。

娘の成長が標準的なのか早いのか遅いのかは分かりません。

また、1歳3ヶ月頃と違い怒られている認識を持ち始めました。

なぜ、認識を持っている事を感じるのかと言うと、1歳3ヶ月頃は「ダメでしょ」と叱った事に対して抵抗をして自分の思い通り(例えば、ご飯で遊んでいてご飯を取り上げた時はご飯を取り返そうとした)にしようとしていましたが、現在は、叱るとその行動を止めます。

少なからず、「これはダメなんだ」という事を理解しているという事でしょう。

怒った表情と声で注意をしている⇒この行動を止めなくては。

言葉を完全に理解しているわけではないので刷り込みのような状態なのかもしれません。

 

何歳から注意をする?我が家の結論は

他のサイトを参考にすると、なんでも思い通りにさせると我儘の駄々っ子に育つといった事が多く書かれています。

注意や叱るといった事をする年齢に関しては1歳半〜2歳を目安にしている事が多いのですが、個人的にはもっと早い段階でもいいのではとも思います。1歳を超えたあたりから繰り返し「ダメ」と伝えると「やってはいけない事」として理解してくれるのでその頃から始めてもいいのではないでしょうか。

表情や声のトーンに関しても普段と変えて怒っているという事を分かりやすくしてあげたほうがより効果的かもしれません。

ado

スポンサーリンク