インパルスの堤下が消えた!干された理由はいじめや暴言が原因?

S1sSK7eKitbXeQo1487391556_1487391577

アドセンス

スポンサーリンク

でかくて太い声で怒涛のツッコミを入れるキャラとして人気を博したインパルスの堤下さん。

しかし、ここ数年すっかり見かける機会がなくなってしまいましたよね…?

芸能界によく有りがちな『干された』という現象でしょうか?

一時は、人気モデルと交際するなどノリにのっていたのですが…。

今回はお笑い芸人インパルスの堤下さんが消えた理由についてまとめます。

 

堤下敦が消えた理由

S1sSK7eKitbXeQo1487391556_1487391577

堤下さんといえば、どんなフリにも対応できるツッコミに定評がありました。

先輩芸人からの『豚』だのなんだのという荒いイジリにも見事なツッコミで対応し、その怒涛のツッコミから『ツッコミ番長』というあだ名がついたほどです。

しかし、ここ数年はその激しいツッコミを見る機会もめっきり減ってしまいましたね。

一つの転機となったのが、レギュラー番組『はねるのトびら』の終了でしょう。この番組の終了は、キングコングと堤下さんの仕事に大きな影響を与えたと考えざるを得ません。

そして、仕事が激減した理由として、

  • 女芸人へのいじめ
  • 素人への暴言
  • スタッフへの悪態
  • 芸人からも嫌われている

これらが挙げられます。

女芸人へのいじめ

まず、1つ目が、人気女芸人、森三中の黒沢さんに対して陰湿ないじめをしていたというものです。

具体的には、テレビ画面に黒沢さんが映らない様に邪魔をしたり、「森三中は3人組だよね?」といった事を言ったり、ひな壇の後ろから「お前つまんねーよ」といった事を繰り返し言っていたとされています。

しかし、これに対しては、森三中の大島さんがブチ切れ。

生放送中にも関わらず、堤下さんに『この野郎!てめぇ!』『クソ野郎!』といった暴言を繰り返します。

番組はそのままCMに入りますが、CM明けには大島は画面外へ。このことは、放送事故としても話題になりました。

大島さんの旦那は、言わずと知れた超人気放送作家、鈴木おさむさんです。出演者のキャスティングにも大きな影響を与える人なので、この事件の影響は堤下さんの芸人人生に大きな影響を与えてしまったのかもしれません。

素人への暴言

インターネットを使い堤下さんが一般女性と通話するという企画が行われました。

しかし、ここで事件が起こります。

なぜか通話を開始した堤下さんは泥酔状態。

そして、恋愛相談を持ちかけた一般女性に対して、

「喧嘩してぇのか、コラ!」

「クソバカが!」

「俺が知ったこっちゃねぇよ」

といった暴言を繰り返します。

そして、女性側も負けじと応戦、

「うるせーよデブ」

といった事を言い返します。

まさに泥沼…。

この事態を収束させたのは番組の後半から参加した相方の板倉さん。

「どう考えてもやめた方がいいよ。また、俺が謝りに行かなきゃいけないじゃん」

と、その場を収めます。

しかし、板倉さんの発言には「また」という言葉が付いていますね。実は、一般の人と言い合うのはこれが初めてではなく何回もあったんだとか。

沸点が相当低い人のようです…。

その後、事務所から怒られ謝罪コメントを発表しています。

ネット上でこんな事を起こしたら一方的に自分がダメージを被ると目に見えているのですが…。

スタッフへの悪態

そして、テレビに出演する以上、最も問題点となりそうなのがスタッフへの悪態による評判の悪さです。

目上の人には礼儀正しく律儀な一面をみせますが、一方で若いスタッフへは怖い存在として知れ渡っていました。

「おいてめぇ」

「ふざけるなよ」

といったキツイ態度であたるのは当たり前。時にはバツとして裸で逆立ちをさせたといった噂も飛び交っています。火のないところに煙は立たないと言いますし、少なからずこういった事を行っていたのでしょう。

そもそも、野球部出身という事もありノリが体育会系という事がよく言われます。

その為、後輩芸人にもキツくあたる事が多く恐れられた存在なんだとか…。

また、以前は、アメトーークの収録日に海外旅行を優先して行ってしまったという失態もしています。板倉さんだけが出演してその事を何回も嘆いていました。

こういった事もスタッフからの評判の悪さに繋がりそうですね。

芸人からも嫌われている

さらには、芸人仲間からも敬遠されているという話があります。まさに八方塞がりの形相(^_^;)

テレビ番組『芸人ドキュメンタリー下がり上がり』でトータルテンボスの藤田さんが許せない芸能人として堤下さんの名前を挙げています。

そもそもは後輩である堤下さんから「食事いきません?」と誘ってきたにも関わらず「レギュラーの打ち合わせがあるので」と多忙ぶりをアピールしながら断ってきたんだとか。

『許せない芸能人』で名前を挙げるほどなので余程露骨で嫌な雰囲気を出していたのでしょう。

この話を聞いたダウンタウンの松本さんも、

「いろいろ、難しい子というのは俺も知ってる」

と発言しています。

芸人仲間の中で異質の存在として警戒されぎみだった事を伺えますね。

 

今後の活躍は?

スタッフから嫌われ、放送作家からも敬遠され、一般人も敵にまわし、芸人からも警戒される。

この四拍子が揃ってしまうと、テレビから消えた事も自然なように感じてしまいますね(^_^;)

ただ、1年ほど前に、『内村さまぁ~ず』に出演していた時に、こういった見方が変わる人間性を垣間見れました。

『芸人としてやる気のない堤下をどうにかしてくれ』と、板倉さんが持ち込んだ企画内容。隠しカメラでモニターされている状態で若い記者さんに少し変化球の質問をされるという内容でしたが、堤下さんがとても丁重に受け答えをしていましたし、その後も好感を持てる振る舞いをしていました。

「板倉が陥れたいだけでしょ?」と、番組内では板倉さんが悪役になってしまったほどです。

干された事により20kg体重が減ってしまったという話もありますし、心を入れ替えて頑張っているのかもしれませんね。

かつては、『ツッコミ番長』という異名が付くほどの実力者でした。今後の復活にも期待したいところです。

ado

スポンサーリンク