一条工務店、スイッチを増やした場合の一か所の費用

アドセンス

スポンサーリンク

「ここの電灯はこっちにもスイッチがあると便利かも!」

こういった場面は少なくないかと思います。

実際、うちの場合も、キッチンは2ヶ所でON-OFF可能ですし、寝室も2ヶ所、リビングに至っちゃ3ヶ所で点けたり消したりができるようになっています。

そこで気になるのが、これらのスイッチを増やした場合のプラスαの費用ですね。

便利になったとしても、それによって何万円もかかるようであればそこまでのメリットではないかもしれません!まぁ、この辺の感覚は人によりけりかとは思いますが‥

早速ですが、スイッチ一か所あたりの費用を言いますと、2900円です!うん、まあ、そんなもんかな、という印象ですかね、、

ただし、標準数というのが家の坪数に応じてありますので、それを超える場合はプラスで2900円かかるといったイメージですね。

といっても、設計士さんが最初に作成する電気図面の地点で標準数を使い切ってる事が多いようなのでスイッチを増やせばプラス2900円かかるものと考えても問題ないかもしれません。

※ちなみに逆にスイッチを減らせば標準数を切ってる分だけマイナス計上してもらえます!

また、LEDキャンペーンを利用している場合の方が標準数が多くなりますので、スイッチを贅沢につかえます。

我が家の場合はLEDキャンペーンを利用していないので、そこそこプラスで費用がかかっています。と言っても、それでもそれ以外で節約したので結果的にはお得になっていますが

標準数に関しては坪数で決まりますので営業さんに確認してみましょう!

ちなみに皆様はどこにスイッチを増やす予定ですか?

我が家の場合は、

リビングを、廊下からの入口付近、キッチン、リビングから部屋に繋がっているので部屋の入口付近の3ヶ所からON-OFF可能に、

キッチンを、廊下からの入口付近に、キッチンからON-OFF可能に、

寝室を、入口付近と枕元からON-OFF可能に、

これら3ヶ所に増設しています。

廊下に2ヶ所という家も多いかと思おますが、我が家の廊下は極力少ないスペースにしたので、かってにスイッチと呼ばれるセンサー式のライトを採用しました!

参考になるかわかりませんが、こんな感じです!!

⇒ライトを一か所、増やした場合の合計費用

ado

スポンサーリンク